引っ越し資金がないので50万円借りました。

引っ越し、新生活ってお金がかかりますよね。。

ちょっとワケあって急に引っ越ししなくちゃいけなくなって、引っ越し資金に困っています(;´Д`)

引っ越しってお金かかりますよね〜。引っ越し業者だけに払うお金だけじゃないですからね。

次に住むマンションの敷金・礼金もありますし、保険もありますし、もちろん家賃もあります。

あとは、カーテンとか家具とかですね。

「引越貧乏」という言葉があるように、ホントに貧乏になっちゃいますよね(ノ△・。)

で、今回は本当に急に引越しが決まって、まさかの引越しだったので、お金が全くありません(;´Д`)

でも、引っ越さなきゃいけないので、ローン会社で50万円借りることにしました。

しかも、かなり急いでいたというか、できれば今すぐというか今日中に借りたいと思ったので、即日融資ができる消費者金融で借りることにしました。

五十万円を無担保で貸してくれるローン会社

50万円ってけっこうな額ですよね。でも、当サイトで紹介しているローン会社なら無担保・保証人なしで借りることができますよ。

今日中に借りたい人はお昼くらいまでに申し込む必要がありますね。

というのも、どのローン会社も14時くらいまでに審査と手続きを終えれば、当日振込してくれるからです。

ただし、審査は申込順で早いもの順なので、できるだけ早く申し込んだ方がいいですね。

すでに14時を回っていたとしても、今すぐ申し込めば、明日の審査の時間が早くなりますよ。

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
ポイントサービス登録(無料)で30日間無利息。平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
5項目の入力で借り入れ可能か診断する3秒診断。即日振込も可能。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

総量規制で五十万円借りられない人もいます。

2010年6月に貸金業法が改正され、総量規制という法律が導入されました。

総量規制とは年収の3分の1までしか借り入れできないという法律です。

ですから、50万円をローン会社で借りるには、年収が150万円以上ある必要があります。

仮に、年収が600万円の人でもすでに200万円の借り入れがあれば、この時点で年収の3分の1を借り入れているので、1円も借りることができません。

50万円というそれなりに大きな額のお金を借りる場合は、この総量規制をまず知っておいて下さい。

50万円を借りると利息はどのくらい?

利息は以下のように計算します。

借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、50万円を実質年率18%で借りて30日後に返済した場合は、

500000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 7397.26....

となり、小数点以下は切り捨てなおで利息額は7397円となります。

ただ、多くの人は30日後に一括返済はできないのではないでしょうか。

当サイトで紹介しているローン会社では、月4000円前後から返済できますので、お金に余裕のない人でも負担を少なく返済することができますよ。

また、50万円くらいのまとまった額になると、実質年率はもっと下がるかもしれません。

そうすれば、利息はもっと減ります。

お金を借りる理由で「引越し代金」は6.2%

平成19年(2007年)の「消費者金融白書」によると「消費者金融からお金を借り入れているお金の主な利用用途」で「敷金・礼金を含む引越し代金」のためにお金を借りている人は6.2%という結果でした。

やっぱり、引越し費用を借りる人はそれなりにいるようですね。

なんらかの理由で引越しが急に決まったけど、お金がないという人は私のようにローン会社で借りるというのも1つの選択肢だと思います!

おすすめサイト